エアロパーツ装着

僕はノーマルのバンパーがあまり好きではありません。なんというか、さすがに古臭さが否めないんですね。存在感が薄いというか。下の方の表面がイボイボ加工してあるのも微妙。かといって、社外品は派手過ぎるものも多くて、

「車オタクっぽくなっちゃったらヤダなぁ・・・」

と思っていました。うーん、悩みどころです。
地味すぎず、派手過ぎない。Zのデザインを生かしつつ、強調する。
そんなエアロないかなー・・・と思って探したら、普通にありました。
選んだのはファイナルフラッグのエアロ。ちょうどZoneで20%offだったので即注文です。ちなみに、フロントフェンダー・サイドスカートは好みじゃなかったので前後バンパーだけを注文。

特に、リヤが気に入りました。カーボン製ちびディフューザー(オプション)が付いてるんです!
これは「色白お姉さんのポニーテール」並みにたまりません。んふっ。んふふ。

取り付けはいいとして、塗装は素直にプロに頼みます。
板金屋さんに行った事がないので何もわかりませんが、近所の「ボディーショップ松原」にお願いしました。汚ねぇ自転車でいきなり現れた、冴えねぇジャージ姿の僕にも気さくに対応してくれました。2週間程Zをあずけて待ちます。


こんな感じの塗装風景・・・

この塗装ブース、塗料の食い付きを良くするために気圧が外よりも高いんだそうです。
ドラゴンボールに出てくる重力室みたいなもんで、ずっと居ると疲れるそうです。

Fバンパーの一番のお気にポイントは、タイヤ前方のこのフェラーリF430のようなエア抜き部分。
もうヨダレ出ちゃいますね。ズズッ。あぶね。






そして完成。

もう最高。
ちびった。


ボリュームが出たせいで、純正ホイールが情けないくらい小さくなりました。
ホイール→エアロが一般的なのでしょうが、思いつきで行動する事の多い僕はよくこんなことになります。まぁいいや。



・・・やっぱ、早くホイール買お。



ケツも良い!
マフラーほっそいなー。