Mテクニック製フロントバンパー

遂にコレを装着できる日がやってきた・・・!!
長年の憧れであった、BMW純正Mテクバンパーです。フロントのみ、しかも中古ですが、もうテンションは最高潮。今まで色々と自動車関連の部品を買っては溜め込み、なかなか装着に至るまで重い腰が上がらないという事を繰り返してきましたが、これだけはもう速攻で付けちゃいます。ガマンならない。はやる気持ちを抑えつつ、まずは部品のチェックと下準備。


新旧の比較、さすがの迫力にヨダレだらだら。
それなりにキズがありますが、もはや歓びが勝って気にならないという。

フォグAssyは共通で、そのまま移植が可能です。ブレーキ冷却用のダクトは形状こそ違うものの、出口は純正と同じ位置にピッタリ来ますので車両側の加工は必要ありません。モールは専用品。
総じて、ポン付け可能だと言えます。


無事装着できそうな事を確認したら、モールやリップスポイラーを洗浄し、ツヤ消しの黒で塗装を済ませておきます。

下準備を終えたらバンパーにリップをビス留めし、取り付けに移ります。必要なナット類もそのまま流用し、ボディに傷をつけないよう慎重に装着。ひとりでは大変なので、出来れば2名で行いたい作業です。


・・・ああ、もう最高です。
16年間に渡って見続けてきた320iの表情が激変しました。
ウインカーをオレンジに戻してみてもカッコいいかも。




やっぱりE36は良いですね。
「これぞBMW」という感じがします。

次はドアミラーをMテク製にしたいなあ。